9000円弱で買える SHURE SE215 カナル型イヤホン レビュー


RIMG0288_20110517225335.jpg
2011年4月下旬に発売された、SHURE SE215 イヤホンを購入しました。
カナル型(耳栓型)イヤホンなので、耳が疲れないし周りの音も遮ってくれます。
上位シリーズと形が似ており、本体カラーはクリアとトランスルーセントブラック(黒透明)の2色あります。
また、上位シリーズと同様にケーブルが交換可能です。
SHURE SE215 高遮音性イヤホン – Amazon.co.jp
以下から詳細
BlogRanking

関連記事

SHURE SE215 が壊れたので交換 – ガジェッター

RIMG0288_20110517225335.jpg

SHURE SE215パッケージ全面

RIMG0287_20110517225334.jpg

なんと、イヤホンケースもついてきました。数量限定だそうです。
現時点でオプションの販売はしてないそうです。

RIMG0298_20110517225333.jpg

シリコン製でできていて真ん中に別のスペース穴があり、プラグ等を入れられるようになっています。

RIMG0289_20110517231053.jpg

標準についている、イヤホンケース(黒)、イヤーチップ(低反発S/M/L,ゴムS/M/L)が付属品です。

RIMG0292.jpg

説明書は、イヤホンケースの中にぎっちりと入っていました。

RIMG0290_20110517225332.jpg

上位シリーズと同じく、コードの取り外しが出来るようになりました。
断線したときは、コードのみを購入すれば良いので非常に助かります。

RIMG0293_20110517225331.jpg

L型プラグです。

ear

初のシュア掛けです。装着するときにやや難がありましたが、慣れの問題なのでしょう。
肝心の音質ですが、低音がものすごく響いていて良い音を出してくれます。
大げさかとは思いますが、響きが強いので鼓膜が震えてるのが分かります。
低音よりなので高音が少し弱い感じだなと感じました。
物足りないといっても、こもっている音という事ではなく、インパクトがあってもいいかなと。
しかし、シャリシャリとした音が出ないので聞きやすいです。頭が痛くなるような音は感じられなかったので大変満足です。
まあ、高音の出方は人の好みに分かれるでしょう。
音質に関してまとめると、高音と低音がバランス良く、ほんの少し低音よりです。
音の解像度が高く、聞いていて楽しいです。
フィット感は、耳からイヤホンが外れることがなく、周りの音が聞こえなくなるくらいの遮断性をもっております。
また、大音量で流していても音漏れすることはなく、電車の中などでの心配はいらないです。
イヤホンを外すと音漏れしてるのが分かります。装着して音が漏れてるのか周りの人の意見を聞いていないので正直わかりません。
今回、色をクリアに選択した理由は、コード部分もクリアになっているのでこちらにしました。
黒コードよりかは何となくオシャレかなと思いまして。
全体的に評価すると ★★★★☆ です。
コードが硬いので、癖が出やすくまっすぐ伸ばすのに一苦労です。
あと、コードの長さが1.6mと非常に長いです。 まとめる物を装備しないとコードが邪魔になったりします。
また、L字プラグとなっているのでこれも好みが分かれると思います。
私は、ポケットにiPhoneを入れて音楽を聴く派なのですぐにコードが断線すると感じてます。
少々不便な点もありますが、これらを覆すくらい音質は素晴らしいと言って良いでしょう。
気になる方は、量販店で視聴できる所がありますので試してみてはいかがでしょうか。
SHURE SE215 高遮音性イヤホン – Amazon.co.jp

 


3 Comments

  1. 匿名

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    背中にまわすとケーブルの長さは丁度いいと思うんですけど、それぞれ好みがありますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。