シンプルでオシャレなエスプレッソコーヒーメーカー「Nespresso U」 を購入。


最近気になっていたエスプレッソマシン「Nespresso(ネスプレッソ)」に新商品が出ましたので早速購入しました。 詳細は以下から。
BlogRanking

-Nespresso U詳細-
ネスプレッソU マシン詳細 – Nespresso 公式サイト
ネスプレッソ、シンプルデザインのコーヒーメーカー「U」 – 家電Watch

ネスプレッソ最新機種「U(ユー)」の魅力 – エキサイトイズム

早速ですが、まずは開封から致します。

Nespresso U(ユー) オレンジNespresso U(ユー) オレンジ


Nespresso (ネスプレッソ)
売り上げランキング : 18180

Amazonで詳しく見る

 
外箱です。大きく見えますが結構小さいです。


面白い形で開きます。


ネスプレッソ専用のカプセル16個が付いてきます。もちろん箱の中に一緒に付属してあります。


 アルミカプセルです。1つ約70円くらい。


そして、本体です。 本体色はグレーを選びました。


先程のカプセルは、 こちらに入れます。


こんな感じ。


3段階の量を選べます。抽出量は自分の好みに設定可能です。使い終わった後、ボタンを長押しすると省エネモードになります。
ですので、ほぼ毎日飲む人はコンセントは差しっぱなしでもいいと思います。


写真に写っているマグカップだと大きかったです。マグカップではなくコーヒーカップで丁度良い大きさでした。


抽出完了。もちろん何も手を加えてません。

Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) チタンNespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) チタン


Nespresso (ネスプレッソ)
売り上げランキング : 13605

Amazonで詳しく見る

この商品の魅力は美味しいコーヒーが出来るまでとても簡単なのです。
一連の動作として、 水をタンクに入れる→抽出量ボタンを自分の好みに選択→カプセルを本体にセット→出来上がり
この様な感じです。お湯は約20秒くらいで出てきますので、時間が掛かることもありません。
しかも、省エネモードからコーヒーを淹れる際も同じくらいに早いです。
お手入れも、カプセル式なので一般的なコーヒーメーカーに比べるとはるかにラクです。 

メリットは上記以外にも沢山あるのですが、デメリットとしてこの商品のメインでもありますカプセルの値段が高いんですよね。
味はかなり美味しいのですが、やっぱり高いです。
あと、そのカプセルも近場のコンビニやスーパーに売っている訳ではなく、ネスプレッソクラブ(ネスプレッソオンラインショップ)や全国数ヶ所にあるネスプレッソブティック等でしか購入出来ません。

ですが、コーヒー大好きな人には購入して損は無いかと思います。カプセルもいろんな種類があって毎日楽しめますしね。
現在では、2012年10月1日~12月31日までにネスプレッソコーヒーメーカーを購入された方には「グラン・クリュセット」(40杯分)がプレゼントされるキャンペーンを行っているようです。
家電量販店・インターネット・百貨店等で購入された方は、レシートを貼り付けて郵送すると約2週間後に景品が送られます。

私は最近郵送しましたので景品が届き次第、記事を更新したいと思います。

Tavola Swiss CAPstore Vista40「カプセル別売り」Tavola Swiss CAPstore Vista40「カプセル別売り」


tavola swiss
売り上げランキング : 1543

Amazonで詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。