イタリア製のデスク「fantoni MH」を購入・レビュー


 

デスク上部はこんな感じです。
画像だと明るい木目に見えますが、実際は濃い色であり高級感のある色です。


側面から撮ってみました。


fantoni MHを選んだ理由

 人気のあるfantoni GTは、多彩な色の天板があって良いのですが、脚の部分が好みでは無くMHを選びました。 また、GTは脚が細い分、揺れが発生しやすいという事で、私の中ではMHしかないなと思いました。
ですが、MHのレビューが非常に少ない為人気が無いのかと心配。さらに情報が少ないので、色選びに困ってしまい(特にチークかオークかで迷った)、別のメーカーのデスクも検討しましたが、やはりデザインが一番良かったfantoni MHにしました。 また、落ち着いた色のチークを選び、正解でした。

 

実際に使用してみて

奥行が750mmもあり、広々と使えるので、キーボードを奥にずらして書き物をする事が出来ます。また、デスクでPCをしながらご飯を食べる事があるので、このような広いスペースは助かっております。
MHはGTと違って脚が広いので、書き物中やキーボードを打つ時に揺れる事はありません。
天板も28mmと厚く硬く出来ていて、モニターアームで挟んでも、板が歪んだりへこんだりしません。ちなみにデスクの上に自分(50kg弱)が乗ったりしてみましたが、たわむ様子は見られませんでした。
値段は少し高いですが、価値も高く、全体的に大変気に入っております。 デスクはそう頻繁に買い替える物ではないので、丈夫で良いモノを選ぶことをオススメ致します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。