【iOS5で動作可能】ロック画面の時計をオシャレにする”Typophone Weather”


 

前に紹介した”Typophone4“ではiOS5に対応していませんが、こちらの”Typophone Weather“ではiOS5で動作可能な事が分かりましたので紹介致します。
基本的に同じですが、デフォルトで付属している天気アイコンを削除、ロック解除文字非表示の方法を順にお教え致します。
詳細は以下から。
BlogRanking

※このTweakを使用するには事前に脱獄が必要です。

必要な物

i-FunBox (iPhone,iPad等にデータを転送するPC用フリーソフト)
・WinterBoard
Typophone Weather (カスタム時計本体)
・Lockscreen Clock Hide (デフォルトの時計非表示)
・Un-UnLockable (ロック解除文字非表示)

 

インストール手順

 

(1) Typophone Weatherをインストール


Cydia にて “Typophone Weather” で検索。 右上のインストールをタップ。

Winterboard → Select Themes にて”Typophone Weather”をタップし、チェックを入れてください。(上記写真では下)

以上で適用はされました。
デフォルトに表示されているロック画面の時計が表示されています。
これを”Lockscreen Clock Hide”を使い非表示にします。

 

(2)Lockscreen Clock Hideをインストール 

Cydia にて “Lockscreen Clock Hide” と検索。 右上のインストールをタップ。
以下は天気アイコン&情報が邪魔な人は参考にしてください。

(おまけ1) Typophone Weather の天気情報を消す

LockBackground
上記HTMLファイルを右クリックで保存をします。ファイル名はこの後上書きをする為、変更しないでください。
パソコンにてi-FunBoxを使い「/var/stash/Themes.xxxxxx/Typophone Weather」 にある”LockBackgroung.html”ファイルをドラッグ&ドロップで上書きをしてください。(xxxxxxは任意の文字)

(おまけ2)Typophone Weatherの時計を12時間/24時間表示

i-FunBoxを使い「/var/stash/Themes.xxxxxx/Typophone Weather」 にある”functions.js”を一旦PCにコピーしメモ帳等で開いてください。

2行目のtrueが12時間表記、falseが24時間表記です。好みで変更し上書き保存。
i-FunBoxにてドラッグ&ドロップをしてデバイスに上書きをしてください。

 

(3) Un-UnLockableをインストール

上記画像のように「UNLOCK」と「ロック解除」 が重なってしまわないように、「ロック解除」の文字を非表示にします。
Cydia にて “Un-UnLockable” と検索。 右上のインストールをタップ。

 



そしてWinterBoardの設定から”Un-UnLockable”をチェック入れてください。
今回の説明は以上です。

このようにキャプチャー画面と同じようになっているでしょうか。
設定から背景を変更してもロック画面だけは変更されないかと思われますが、このTypophoneではi-FunBoxを使わないと背景を変更することは出来ないので次回、背景を変更する説明をします。

 


One comment

  1. Ryo

    前のtypophoneの壁紙のアルマーニ
    どこで手に入れましたか?
    よかったらブログに貼ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。