液晶モニターの遮光フードを作ってみた。


RIMG0302.jpg
光の反射などで、映りこみが気になっていたのでこちらのサイトを見ながらモニター用遮光フードを作成してみました。
また、市販されている遮光フードは価格が高いということもあり自分で作ってみようと決心しました。
以下から製作過程を。


RIMG0293.jpg
遮光フードを作るにあたって必要な道具は、プラダン(プラスチック段ボール板)、定規、カッター、カッティングボード、両面テープ、プラスチックアングル(L字型のプラスチック製の板)です。
これらは全て、ホームセンター等で売っております。
OK_convert_20110414004849.jpg
両面テープ、プラスチックアングル、プラダンで 合計 864円 と大変安くおさまりました。
RIMG0295.jpg
天板は、モニターの幅 + プラダンの厚さ × 2 を合計してカットします。
奥行は、モニターがふさがらない位の距離をカットします。私は20cmにしました。
RIMG0296.jpg
サイドの板を適当に斜めにカットしました。
RIMG0297.jpg
サイドパネルの上部にL字型のプラスチックアングルを両面テープで張り付けます。
RIMG0298.jpg
次にトップパネルに貼り付けます。
RIMG0300.jpg
モニターに乗せるだけのカバーのため、前面にこのような引っかけを作っておき、サイドパネルに貼り付けます。
RIMG0299.jpg
こんな感じ。
RIMG0303.jpg
被せるとこういう感じになります。 結構大事な部分でもあります。
RIMG0302.jpg
完成です。 モニターの周りが暗くなり、非常に見やすくなりました。
RIMG0301.jpg
被せる前です。 ライトが反射し、色が変わってしまったり見づらかったりしました。
これで改善出来ました。
制作時間は大体1時間くらいです。
型を取るのに手間がかかりましたがそれさえ終われば後は貼り付けるだけなので簡単です。
お時間がある方はやってみてはいかがでしょうか。
参考記事 : https://tome300.exblog.jp/7680114/


One Comment

  1. ジャック

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    参考になりました!私も早速制作しました。
    確かに1000円しないで出来ましたね。
    時間はかかりましたが。
    ありがとうございました!

Comments are closed.