iPhoneを脱獄したらまず初めに入れておくアプリ”SBSettings”


SBSettings2
上のステータスバーを左右になぞると画像のようにウィンドウが表示されるアプリです。
大まかに説明しますと、Bluetooth、画面の明るさ、Wi-Fi等のON/OFFが簡単に出来ます。
つまり、「設定」から起動しなくて良いので便利です。
そして追加のアプリをインストールすれば、マルチタスクで起動中のアプリを全てクリアできる事も出来たりと自分のお好みにカスタマイズできます。
それ以外に、Respring(再起動)、消せないアプリ(初めから入っているアプリ)を非表示にしたり・・・ととりあえず入れてみましょう。
以下から説明。
BlogRanking



※このアプリには脱獄が必要です。
SBSettings1
Cydiaを起動し、Searchをタップ。
“SBSettings”と入力し検索をしてください。
そして右上の”インストール”をタップ。
SBSettings2
一番上のステータスバーを左右に擦って下さい。
ウィンドウが表示されます。
下5列の右から2番目”Respring”はWinterBoard等でデザイン変更した場合によく使用します。
SBSettings3
左下の”More”をタップ。設定画面になります。
上から、
・Set Toggles   SBSettingsウィンドウで表示されているスイッチの表示/非表示
・Activation Methods   ※他にアプリがあるので使いません
・SBSeettings Theme   SBSettingsウィンドウテーマの選択(デザイン変更)
・SBSettings Options   ※他にアプリがあるので使いません
・Dock Applications   ※使いません。
・Hide Icons   アイコンを隠す(削除ではない)
・Mobile Substrate Addons   ※使いません。
・System Options   ※使いません
・App Folders   ※使いません
赤字で指定されているのが主に使用されると思われる箇所です。
大まかに説明しましたが今回は以上です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。